13日午後3時50分ごろ、佐賀市西与賀町厘外のクリークで身元不明の女性の遺体が浮いているのを近所の男性が見つけ、110番した。

 佐賀南署によると、遺体は一部腐敗していて年齢不詳。身長160センチ後、ベージュ色のジャンパーに黒のズボン、運動靴、黒っぽい手袋をしていた。17日に司法解剖して、事件性の有無や死因を調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加