原田真二(提供)

 歌手の原田真二(59)が20日午後6時半から、佐賀市白山のエスプラッツホールでライブを催す。デビュー40周年を記念した全国ツアーの一環で、音楽と感謝の思いを届ける。

 原田は広島県出身、1977年に「てぃーんずぶるーす」でデビューした。2000年にはNPOジェントルアースを設立。明治神宮(東京都)や出雲大社(島根県)などの境内で環境にまつわるチャリティーコンサート「鎮守の杜(もり)コンサート」を開き、東日本大震災の被災地福島県の病院や障害者施設などでもコンサートを開いてきた。

 原田は「お客さんと会話ができる規模でふれ合いたい」と、ピアノやギターをつま弾く小規模なソロライブツアーを企画した。「キャンディ」「タイム・トラベル」など、往年のヒット曲を演奏する。NPO活動の一環で昨年、ニューヨークのセントラルパークで参加したジャパンフェスの模様など、近年の活動についても話すという。

 チケットは4800円(税込み、当日200円増し)。佐賀市文化交流プラザとイープラスで販売中。問い合わせは原田真二ファンクラブ、電話03(5700)7662へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加