農林中央金庫の福岡支店長に1日就任し、あいさつ回りで来佐した及川勝治氏(50)。佐賀を含む九州の印象を「富裕層が増えているアジア市場に近く、農水産物輸出の鍵となる地域」と語る。 前任地は青森県。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加