入校式で力強く宣誓する田中良明さん=佐賀市兵庫町の県消防学校

 佐賀市の県消防学校(池田直博校長)で12日、消防職員初任科の入校式があった。県内四つの消防局・本部に採用された18歳から28歳までの22人が、新たな一歩を踏み出した。

 式では山口祥義知事が「大分県中津市耶馬溪町での災害など、九州ではさまざまな災害が起きてしまっている。県民を守るという強い志をもって臨んでほしい」と激励した。

 入校生を代表し、田中良明さん(28)=福岡県筑紫野市=は「県民の命と暮らしを守るため、教育と訓練に全力で取り組む」と力強く宣誓した。

 入校式に出席した鬼頭孝典さん(24)=愛知県名古屋市出身=は、佐賀大を卒業し一度は地元に戻ったが、再び佐賀に。「佐賀の人の温かさが忘れられなかった。体を張って県民を守ることで恩返しできれば」と決意を新たにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加