ドリームジャンボ宝くじをPRする新竹紗帆さん=佐賀市の佐賀新聞社

 宝くじ「幸運の女神」の新竹紗帆さん(26)が12日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、発売中の「ドリームジャンボ宝くじ」と「ドリームジャンボミニ」をPRした。

 ジャンボ宝くじは1等前後賞合わせて5億円が当たる。1等3億円が17本、1等の前後賞1億円が34本。ジャンボミニは1等3千万円が35本。ドリームジャンボの発売を記念して、宝塚歌劇公演や2019年ラグビーワールドカップの開催都市のグルメカタログが当たるキャンペーンを宝くじ売り場限定で実施する。

 いずれも発売期間は27日までで、抽選日は5月11日。

 福岡県出身の新竹さんはこれまでに数回、佐賀県内を訪れているという。「最近は家族と太良に出かけ、竹崎ガニや温泉を楽しみました」と“女神級”の笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加