毎年行っている児童クラブ応援絵音ライブ=武雄市西川登公民館(2017年8月)

 子どもたちが郷土の歴史や文化、自然や伝承などに関心が持てるよう地元をテーマにしたオリジナルの物語を作り、映像・朗読・音楽による「絵音ライブ」活動をしています。

 これまでに作った作品は、武雄の荒踊り、若木町にあるお地蔵様の由来、武雄温泉楼門と新館の物語等があり、制作の過程でそれらを守る方々に話を伺い思いに触れていると、作っている私たち自身が「ここで暮らしていて良かったなぁ」と感じる日々なのです。

 それが伝わってか、今ではさまざまな場所でさまざまな年代の方に観ていただけるようになりました。今年はそのお話を紙芝居にして、もっと広く活用していただけることを目指しています。大人も子どもも誇りを持って故郷を楽しめますように! 電話090(1835)0348

このエントリーをはてなブックマークに追加