武雄市の今村真人さん(33)が2日、長崎県平戸沖で80.8センチ、4.55キロの大物ヒラメを釣り上げた。産卵期も終わりの時期の座布団級に「意外な大物が上がった」と驚いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加