明治安田生命J1リーグ第7節は11日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで9試合があり、サガン鳥栖は柏レイソルに1-2で敗れた。2連敗で通算成績は2勝2分け3敗(勝ち点8)。順位は変わらず9位。

 首位の広島は横浜Mに3―1で逆転勝ちし3連勝、開幕から7戦負けなしで勝ち点を19に伸ばした。仙台は名古屋を3―2で退け、同14で2位。名古屋は4連敗を喫した。FC東京は鹿島に2―1で勝ち、4連勝で3位に浮上した。今季初昇格の長崎は清水を1―0で破り、J1初勝利を挙げた。

 第8節は14、15の両日あり、鳥栖は15日午後3時から静岡県磐田市のヤマハスタジアムでジュビロ磐田と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加