鳥栖は試合の入りが悪く、前半に2失点。後半に1点を返し、その後も再三ゴールに迫ったが、追加点を奪うことはできなかった。

 鳥栖は前半7分、守りの集中力を欠き、柏MF金甫炅(キム・ボギョン)に先制ゴールを許した。ボールを保持しても決定機をつくれず、37分にはFW中川に追加点を許した。

 後半は鳥栖がペースを握った。FW田川がスピードを生かして積極的に相手DFの裏を突き、30分にFW小野の今季初ゴールで1点差に迫った。その後も途中出場のMF安庸佑(アン・ヨンウ)らを起点に波状攻撃を仕掛けたが、最後の精度を欠いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加