12日午前1時50分ごろ、佐賀市三瀬村三瀬の林道で、走行中の乗用車から火が出て、全焼した。約1時間後に鎮火した。運転していた福岡県内の20代男性は異変に気づき停車、同乗の20代男性と車外へ避難して、けがはなかった。

 佐賀北署によると、運転の男性から「車の右下から火が出ている」と119番があったという。整備不良が原因とみて調べている。2人は神埼市内から福岡県に帰る途中だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加