リニューアルした「午後の紅茶 おいしい無糖」と「キリンレモン」=佐賀市の佐賀新聞社

 キリンビバレッジの飲料「キリンレモン」と「午後の紅茶 おいしい無糖」がリニューアルした。九州地区本部九州支社の堺義隆支社長と同社営業企画担当の川﨑裕子主任が佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、新しい味をPRした。

 キリンレモンは1928年3月に発売され、90周年を迎えた。発売開始時から人工甘味料や保存料の不使用を貫く。今回は大人向けに甘さを控え、レモンと炭酸がより感じられるように仕上げた。川﨑主任は「お父さんやお母さんを通じて、若い世代にも商品に親しんでもらえたら」と話す。

 働く男性をターゲットにした「午後の紅茶 おいしい無糖」は食事との相性のよさを追求し、さわやかな香りとすっきりとした後味を実現。堺支社長は「紅茶特有の苦みや渋みを抑え、より飲みやすくなった。こってりとした油の多い食事にも合う」と勧めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加