佐賀県人事委員会は、身体障害者を対象とした県職員採用試験について、実施時期を2カ月早め、受験資格は障害程度をより軽度に対象を広げ、年齢も30歳未満から36歳未満に引き上げる。2017年度の合格者がゼロだったことを受け、応募者を増やすため見直した。16日から募集する。

 これまで障害の程度は1~4級だったが、6級まで拡大した。受験資格は19年4月1日現在、18歳以上、36歳未満で、介護者なしで働ける県内在住者。採用人数は行政、教育行政、警察事務で各2人程度を予定する。

 1次選考は7月1日で、法律や歴史、数学など幅広く出題する教養試験を課す。作文や面接などの2次選考(同14日)を経て、最終合格者は7月下旬に発表する。受験申込書は県のウェブサイトに掲載するほか、県庁や各保健福祉事務所などで配布する。

 問い合わせは県人事委員会、電話0952(25)7295。

このエントリーをはてなブックマークに追加