自宅の作業場で機械器具を使い修理する西村亘さん

 時計やビデオ、農機具、電気機器など人が捨てていくのを購入して、リサイクルするのが趣味の西村亘(82)さん。佐賀市兵庫町在住で、近くの資源再生を取り扱う小松商店に、日に一度は出向き、気に入ったものを探している。

 切断機、ボール盤、ドリル類など自宅横の6畳間には、本格的な機械が並び、きびきびした動きで作業を行う。8畳間には、数多くの種類の修理されたミシンが置かれている。

 六十数年前、職場で整備自動車に関する資格や免許を全て取得し、作業を行っていたことが、機械いじりが好きになるきっかけに。市役所や大隈重信記念館の館長を務めた合間も、機械いじりを続け、今日まで続いている。

 自宅には、修理する物がたくさん置かれている。故障した農機具など修理を頼まれれば、快く引き受け、喜ばれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加