21日に落成式が行われる武雄市の新しい市庁舎=武雄市武雄町

 武雄市の新しい市庁舎の落成式が21日、行われる。午後1時から市民向けの内覧会もある。

 新庁舎は、現庁舎の北東約200メートルにある旧JAさがみどり地区武雄支所跡の敷地9254平方メートルに、鉄筋コンクリート6階建て、延べ床面積8373平方メートル庁舎を建設した。市民ホールや新幹線を眺望するテラスなど市民交流スペースを設けた。

 ゴールデンウイークに移転作業を行い、5月7日から業務を始める。新庁舎移設に伴い、北方、山内支所は廃止する。新庁舎の5階には武雄税務署も入り、9月18日から業務を始める予定。

 落成式は午前10時から関係者が出席して行い、一般内覧会は午後1時から2時間行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加