介護現場の葛藤や喜びなどを描いた映画「ケアニン」のポスター

 認知症の女性との交流を通し、介護の仕事と向き合う新人介護福祉士を描いた映画「ケアニン~あなたでよかった」の無料上映会が15日午後1時半から、みやき町コミュニティーセンター「こすもす館」で開かれる。

 ケアニンとは介護、看護、医療など人の「ケア」に関わり、情熱を持って働いている人のこと。映画は福祉施設など30カ所以上に取材を重ね、介護現場で働く人の葛藤や喜びなどを若い介護福祉士の成長を通して描いた。

 主催する上映実行委員会は「介護に関わるすべて人が原点を思い出すような映画。介護の担い手が減っているが、この仕事に興味を持ってもらえるきっかけにもなるのでは」と来場を呼び掛けている。問い合わせは実行委、電話0942(94)2071。

 また同映画の無料上映会は14日、鳥栖市文化会館でも開かれる。上映は午後7時15分から。問い合わせはNPO法人とさくさん、電話0942(84)8087。

このエントリーをはてなブックマークに追加