こども図書館の建設地。奥が武雄市図書館・歴史資料館=武雄市武雄町

 武雄市が市図書館の西隣に新設する「こども図書館」が11月30日、起工した。来年10月開館を予定している。

 1439平方メートルの敷地に鉄筋2階建て、延べ床面積690平方メートルの施設を建設する。1階にはキッズ(遊び場)と開架(図書館)、絵本の各スペースを段差をつけて設ける。2階は2区画の厨房スペースを含めたフードコートやテラスを設ける。

 建設費など総事業費は3億8750万円。敷地は借地。運営は市図書館を指定管理運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に委託する方針。

 安全祈願式には約60人が出席。小松政市長は「全く新しい図書館を目指す。多くの人が集い楽しく学ぶ武雄のシンボルにしたい」とあいさつした。

このエントリーをはてなブックマークに追加