■第5回白石町教育の明日を考える集会 4日午後2時から、白石町総合センターで。地域住民も学校運営に関わるコミュニティースクール(CS)について周知し、将来の町の教育を考える。文科省CS推進員で、福岡県春日市立白水小の今村隆信・運営協議会会長が講演する。問い合わせは町学校教育課、電話0952(84)7128へ。

■未来へ繋ぐ“ふるさとの空”コンサート 18日午後1時半から、嬉野市社会文化会館リバティで。第1部では地元の不知火太鼓と、唐津市出身で市歌も作詞・作曲した篠笛奏者佐藤和哉さんが共演。タップダンサーSAROも出演し、会場を盛り上げる。

 第2部では佐藤さんによる演奏のほか、8月初旬から練習を重ねてきた市民合唱団「“ふるさとの空”合唱団」(約70人)が、佐藤さんとの共演で「ふるさと」と嬉野市歌「ふるさとの空よ」の2曲を歌う。指揮・指導は佐賀出身の声楽家江副友美さん。

 前売り券は一般1000円、高校生以下500円(当日は各500円増し、小学生未満は無料)。来場者には合唱団が歌った市歌のCDも無料配布する。問い合わせは市文化振興事業実行委員会事務局、電話0954(66)9320へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加