山口知事(左)に九州ブロック大会への協力を要請する佐賀商工会議所青年部の小原会長(中央)=佐賀県庁

 佐賀商工会議所青年部の小原晴義会長らが6日、佐賀県庁で山口祥義知事と面談し、今年9月に佐賀市をメイン会場に開く九州ブロック大会をPRした。8年に1度の県内開催で、肥前さが幕末維新博覧会を巡る企画もあり、協力を要請した。

 日本商工会議所青年部などが主催する第38回九州ブロック大会「佐賀維新祭」は9月21~23日に開催、全国から約2千人が集まる。分科会は県内6市で行い、維新博巡りのほか、小城市のようかん作り体験、鹿島市の酒蔵巡りなど、各地の文化や食などをアピールした上で、新しい要素を感じてもらう工夫を凝らす。

 山口知事は、大会の盛り上げなどについて語り、今秋に予定する「維新まつり」への協力を求めた。小原会長らは大会への出席などを要請し、まつりについては「面白そうですね」と応じていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加