8日午前、JR鹿児島線の赤間駅~鳥栖駅を通る列車の一部で、最大20分程度の遅れが発生している。JR九州によると、赤間駅で特急列車ソニック6号の点検を行ったため。午前8時半すぎ、車両が傾いて見えたという乗務員の申告で点検した結果、支障はなく、運転は再開している。

このエントリーをはてなブックマークに追加