政府は7日付で、警察官や自衛官など危険性が高い業務に尽力した元公務員を対象とする「第30回危険業務従事者叙勲」の受章者3628人を発表した。内訳は瑞宝双光章が1787人(うち女性1人)、瑞宝単光章が1841人(同8人)。発令は29日。

 職種別では、警察官が1837人で全体の半数を占めた。次いで自衛官941人(うち女性5人)、消防吏員625人(同1人)、刑務官や入国警備官138人(同3人)、海上保安官87人だった。

 都道府県別でみると、北海道が294人で最多。埼玉県255人、千葉県201人、東京都198人、神奈川県180人と続いた。

 危険業務従事者叙勲は、国や公共の発展に寄与した人に授与する勲章とは別に、危険業務に取り組んで社会に貢献した功労者をたたえるため、2003年に創設された。

 佐賀県在住の受章者は33人で、前回(2017年11月)より6人少なかった。女性は2人だった。勲章別は瑞宝双光章が15人、瑞宝単光章は18人。職種別は警察官15人、消防吏員5人、刑務官など3人、自衛官10人だった。

瑞宝双光章(15人) 

◇防衛功労         

磯野 基興61 元1等陸尉  鳥栖

井手 修朗61 元2等陸尉  武雄

川床 久幸61 元3等陸佐  上峰

小谷 宏澄61 元3等陸佐  上峰

松尾 好輝61 元2等陸尉  佐賀

八木 敏則61 元1等海尉  白石

◇矯正業務功労       

牛嶋  勇63 元法務事務官 鳥栖

◇警察功労         

泉  正幸71 元警視正   佐賀

市丸 健次71 元県警部   多久

川上 春生71 元県警視   佐賀

築地 和範71 元警視正   佐賀

手島  健71 元県警視   小城

松永 隆秀71 元県警部   大町

山口 和彦71 元県警部   佐賀

◇消防功労         

馬場 俊明66 元有田町消防司令長 有田

瑞宝単光章(18人) 

◇防衛功労         

佐々木重富61 元3等空尉  唐津

田中 三嗣61 元3等陸尉  佐賀

山口 邦男61 元3等空尉  鳥栖

山下 修平61 元2等空尉 吉野ケ里

◇矯正業務功労       

寺崎 昭子63 元法務事務官 みやき

楢崎佐和子66 元法務事務官 鳥栖

◇警察功労         

内田 正明71 元県警部   小城

大林 雅彦71 元県警部   佐賀

岸川 康清71 元県警部補  小城

木下  誠71 元県警部   佐賀

鶴  泰之71 元県警部   佐賀

中溝 政治71 元県警部補  神埼

樋口 英敬71 元県警部補  鹿島

山崎 龍夫71 元警視庁警部補 有田

◇消防功労         

栗山  勝76 元杵藤地区広域市町村圏組合消防司令 鹿島

原槙 和彦73 元鳥栖・三養基地区消防事務組合消防司令長 上峰

山下  功77 元唐津・東松浦広域市町村圏組合消防司令 唐津

吉原 邦弘71 元鳥栖・三養基地区消防事務組合消防司令長 上峰

このエントリーをはてなブックマークに追加