任期満了に伴う武雄市議選は8日投票、即日開票される。今回から4減となった定数20に対し、現職19人、新人5人の24人が立候補している。

 立候者の党派別は、自民13、公明1、民進1、共産1、無所属8人。女性は1人。少子高齢化対策や産業・経済の活性化、子育て環境整備などを訴えながら選挙戦を展開している。

 投票は8日午前7時から午後6時まで市内36カ所で行われ、午後7時20分から白岩体育館で開票される。開票終了予定は午後11時ごろ。

 市議選は2006年の合併以降、市長選と同日選だったが、15年に前市長の県知事選出馬に伴う市長選が行われたため、今回初めて単独選挙になる。5日まで4日間の期日前投票は3108人で、前回同時期を739人上回っている。

 選挙人名簿登録者数は4万827人(男1万9122人、女2万1705人)=3月31日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加