任期満了に伴う西松浦郡有田町長・町議選は8日、投開票される。町長選は新人で理容業の栗原繁氏(66)=岩谷川内、新人で前町議の松尾佳昭氏(44)=外尾、現職で再選を目指す山口隆敏氏(69)=岩谷川内=の3人が論戦を繰り広げている。

 有田焼創業400年後のまちづくりや農業振興、行財政改革などが争点。栗原氏は「人件費などの見直しで町の経費を2~3割削減する」と主張する。松尾氏は子育て環境の整備や企業誘致推進を掲げ「オール有田のまちづくり」を強調する。山口氏は4年間の取り組みを挙げ、「安心安全な町づくりを進める」と町政継続を訴える。

 町議選は定数16に対し18人が立候補。現職14人と新人4人が争う。党派別は公明1人、無所属17人。

 投票は8日午前7時から午後6時まで町内8カ所で行われる。開票は午後7時半から町体育センターで実施する。選挙人名簿登録者数は1万6913人(男7806人、女9107人)=2日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加