任期満了に伴う神埼市長・市議選は8日、告示される。市長選は、現職で4選を目指す松本茂幸氏(67)=本堀=と、元プロレスラーで参院議員を務めた新人の大仁田厚氏(60)=横武=が出馬を表明しており、一騎打ちとなる見通し。定数20の市議選は19人が立候補の準備を進めている。他にも動きはあるが、選挙戦になるかどうかは流動的だ。投開票は15日。

 松本氏は、市民が元気で楽しく健やかに暮らせるまちづくりや子育て支援などを訴える。大仁田氏は、神埼ブランドの全国発信や教育の充実、市民中心の市政運営などを公約にしている。

 市議選は現職16人、元職1人、新人2人が立候補を予定している。党派別は無所属17人、共産党2人。

 立候補の届け出は8日午前8時半から午後5時まで神埼市役所本庁で受け付ける。期日前投票は9~14日の午前8時半から午後8時まで本庁や千代田支所、脊振支所で実施する。選挙人名簿登録者数は2万6592人(男1万2583人、女1万4009人)=3月1日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加