ガラス工芸作品約200点が展示されている=鳥栖市のギャラリー花やしき本店

 ガラス工芸作家、仲田朋子さん=福岡県春日市=の作品展が鳥栖市柚比町のギャラリー花やしき本店で開かれている。30日まで。

 テーマは「さくらさくら」。箸置きを中心に、グラス、小鉢などに「はかなくて美しい桜を描いてみた」と仲田さん。「かさね」というガラスに墨絵風に桜を描いた器があり、底を少し深くした箸置きはゆずこしょうなどの入れ物にも使える。端午の節句のかぶとや金太郎をデザインした初夏の作品も愛らしい。アクセサリーも含めて約200点を展示している。

 開場時間は午前11時半~午後3時、午後5時~8時。期間中は月、金曜を除き、午前11時半~午後3時は仲田さんが常駐している。花やしき、電話0942(83)2000。

このエントリーをはてなブックマークに追加