「佐賀空港を降りて、どこまでも広がる平野に気分が晴れた」と話すEーgirlsの鷲尾伶菜さん(右)と山口乃々華さん

アルバムのPRに訪れたEーgirlsの鷲尾伶菜さん(右)と山口乃々華さん

E-girlsの鷲尾伶菜さん

E-girlsの鷲尾伶菜さん

「福岡でのLIVEには、佐賀の人たちにもぜひ見に来てほしい」と話すE-girlsの鷲尾伶菜さん

「制作中のアルバムはいい仕上がりにできてきている。期待してほしい」と話すE-girlsの山口乃々華さん

アルバムのPRに訪れたE-girlsの鷲尾伶菜さん(右)と山口乃々華さん

 5月23日にニューアルバムをリリースするE-girlsの鷲尾伶菜さん(24)=唐津市出身=と山口乃々華さん(20)が3日、佐賀新聞社を訪れた。6月から始まる全国ツアーでは、6月30日17時と7月1日15時から、福岡マリンメッセでライブを行う。

 アルバム「E.G.11(イージーイレブン)」は2枚組。オリジナルアルバムには、昨年11人体制になって初めてリリースしたシングル「Love☆Queen」など17曲を収録する。過去曲を再録音したアルバムには、代表曲「Follow me」「ごめんなさいのKissing you」などヒット曲17曲を11人バージョンで収める。

 DVD、ブルーレイディスク付きのバージョンもある。メンバー自ら撮影した映像を編集した「Smile For Me」、鷲尾さんが「最強に踊っている」と勧めるダンスチューン「Show Time」などミュージックビデオ7本を収録する。

 これまでの19人から11人体制になり、E-girlsは「3グループで運営するプロジェクト」から「1グループ」になった。鷲尾さんは「体制が変わり、メンバーの仕事への意識や責任感が変わった」と言い、過去曲の再収録では「ここまでの道のりを振り返る機会になった」と話し、「私たちの“精いっぱい”を詰め込んだベスト級のアルバムで、生まれ変わった『今のE-girls』を伝えたい」と意気込む。

 九州でのライブは2年ぶり。山口さんは九州の印象を「ライブが盛り上がる“熱い”土地」と受け止める。ツアーのテーマは「スポーツ」。スポーツ観戦のように観客とメンバーが一体になって盛り上がるライブを目指し、メンバーでアイデアを出し合っている。

 ファンが求める楽曲を届けたいと、ライブで聴きたい曲、見たい曲のファン投票も実施している。上位5曲は、ツアーのセットリストに組み込む予定だ。鷲尾さんは「本番も制作もファン参加型のライブ。一緒に熱くなってもらえたらうれしい」と笑顔を見せる。

 アルバムは税別3800円、ブルーレイ付きが5500円、DVD付きは4500円。ライブは全席指定で税別9500円、7日から一般発売する。問い合わせはキョードー西日本、電話092(714)0159まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加