有馬三斗枝(1893-1978年)、甲斐仁代(1902―1963年)は、最初期の女性洋画家。日本近代洋画界をリードした岡田三郎助(1869―1939年)の門をたたき、新時代を切り開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加