植物の枝先まで、生命を宿らせる。60年もの間、鍋島焼の細密な絵付けと向き合ってきた柴田岳山さん(80)=有田町=が、傘寿を記念した個展を開いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加