佐賀南署と佐賀県警組織犯罪対策課は5日、傷害と組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝未遂)の疑いで、指定暴力団六代目山口組系組員(48)=佐賀市=、同組員(38)=同市=を、組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝未遂)の疑いで同組員(43)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、3人は暴力団の活動として、貸し付けた金の返済名目で20代男性から金を脅し取ろうと計画。3月18日、佐賀市内で、2容疑者が男性に暴行を加えて歯を折るなどのけがを負わせ、もう一人の容疑者を加えた3人で「250万円持って来い」などと脅した疑い。認否については明らかにしていない。

 同署によると、その日のうちに男性の関係者が110番して事件が発覚。暴力団の組織的関与があるとみて調べている。

 また、この男性への脅迫の疑いで、無職の容疑者(33)を逮捕した。逮捕容疑は3月20日、男性に対し、SNSで「俺が動き出したらわかっとろーなー」などとメッセージを送り、脅迫した疑い。

このエントリーをはてなブックマークに追加