宮島醤油には三つの大切な言葉があります。第一は「去華就実(きょかしゅうじつ)」。外面的な華やかさを退け、実質あることに専念せよという教えです。第二は「技術立社」。技術の高度化と従業員の成長を常に経営課題として掲げます。第三は「食文化に貢献する気概」。食品を研究し、開発し、作って、売る、そして社会貢献する。夢のある仕事ですが、乗り越えるべき壁もあります。若い力で果敢に挑戦し、自分の力で未来を切り開いてほしい。(男性5人、女性8人)

このエントリーをはてなブックマークに追加