今日の門出に四つの言葉を捧げたい。一つ目は人間としての魅力を高めること。幅広い人生経験を積み、日々の行動では指示待ちではなく「自分ならどう行動するか」と考える習慣を身につける。二つ目は過去にとらわれず「前例がないからやる」という考え方を持つこと。三つ目は毎日自らを省みて、先を見つめる時間を持つこと。四つ目は目標を定め、「決して諦めない」という強い心を持つこと。その上で、前向きな姿勢で仕事と自分の人生を楽しんでほしい。(女性1人)

このエントリーをはてなブックマークに追加