入行式で決意を語る新入行員=佐賀市の佐賀銀行本店

 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)技術で産業構造が転換する「第4次産業革命」の波が押し寄せつつある2018年度が始まった。不確実性の時代を生き抜くために、佐賀県内企業のトップは失敗を恐れずに自由な発想で挑戦していくことを求めている。顧客第一で周囲と協調する大切さも訴えた入社式でのトップ訓示を紹介する。(カッコ内は採用数)

<トップ訓示>佐賀銀行 坂井秀明頭取

<トップ訓示>佐賀共栄銀行 二宮洋二頭取

<トップ訓示>久光製薬 中冨一榮社長

<トップ訓示>佐賀鉄工所 坂田潤一社長

<トップ訓示>ダイレックス 貞方宏司社長

<トップ訓示>アイ・ケイ・ケイ 金子和斗志社長

<トップ訓示>松尾建設、松尾哲吾社長

<トップ訓示>佐電工 杉町慶治社長

<トップ訓示>戸上電機製作所 戸上信一社長

<トップ訓示>宮島醤油 宮島清一社長

<トップ訓示>サガシキ 枝吉宣輝社長

<トップ訓示>佐賀電算センター 宮地大治社長

<トップ訓示>昭和自動車 金子隆晴社長

<トップ訓示>村岡総本舗 村岡安廣社長

このエントリーをはてなブックマークに追加