県聴覚障害者サポートセンターは、難聴者へ文字情報を提供する「要約筆記者」の養成講座の受講生を募集している。2023年の佐賀国体に向けて支援の輪を広げようと、武雄市で初めて開催。28日から9月29日までの毎週土曜日、武雄市文化会館で開く。

 要約筆記は難聴者の情報を支援するため、パソコンや手書きで文字情報を提供する。講義は全21回で、いずれも午前10時から午後3時まで。耳の仕組み、日本語の性質や口語と書き言葉の違い、要約筆記ソフトの使い方など多岐にわたる。

 参加条件はノートパソコンを持参できる人で、テキスト代3400円が必要。申し込みの締め切りは21日まで。問い合わせは同センター、電話0952(40)7700。

このエントリーをはてなブックマークに追加