【きょうの催し】

 第36回二科会写真部九州・沖縄地区公募展・支部員展里帰り展(8日まで、佐賀市天神の佐賀新聞社内ギャラリー)

【告知板】

 ◆全日本断酒連盟 第11回九州ブロック アメシスト研修会

 (8日10時~15時半、鳥栖市民文化会館3階)女性のための、女性による、女性酒害者の集い。体験発表後、福岡県立精神医療センター太宰府病院の作業療法士・平野かほりさんが「「アメシストに寄り添って」のテーマで講演する。アルコールで悩む女性、家族、知人、支援者らの参加を呼び掛ける。参加費1000円(弁当代込み)。問い合わせは迫田さん、電話0965(52)0461。

【イベント】

 ◆小城日英米協会 春の文化交流会

 (8日14時~15時半、小城市小城町上町の深川家住宅)小城日英米協会の会員が「アメリカの子育て、その多様性」「英国春の行事」をテーマに話し、参加者と意見交換する。参加費500円(ケーキ、飲み物代含む)。

 ◆発酵調味料で食す「筍」

 (7日10時半~13時、吉野ヶ里町石動の「みつせキッチン」)醤油屋イデマンの鶴恵美子さんが講師を務め、「みつせ鶏と筍の炊き込みご飯」など数品の料理、試食のほか、しょうゆ麹を自分で仕込み、持ち帰れる催しも。2000円。定員10人で、事前予約が必要。エプロン、お手ふきは持参。問い合わせはみつせ鶏本舗、電話0952(55)6705。

【展覧会】

 ◆「写真ゆめクラブ」作品展

 (10~13日、佐賀市城内のNHK佐賀放送局)県高齢者大学(現ゆめさが大学)の第19期卒業生でつくる「写真ゆめクラブ」会員19人による約40点。10~16時(最終日は15時まで)。

 ◆リキさん・良さん追悼ライブ2018

 (7日19時、8日18時半、唐津市二タ子のリキハウス)「リキさん」と慕われたマスター一力干城さんとたびたび来演した加川良さんをしのぶ恒例ライブ。初日はPoPoo、SHOTGRASSなど6組、2日目はRolls、唐津の海賊、柿木一宏ら5組が出演。前売り2500円(ワンドリンク付き)。電話0955(73)7142。

 ◆ミトラバ+2 meets Kyushu friends In Saga ライブ

 (7日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ミトラバは2017年結成、ピアノの大山みほとトランペットの大山理三郎によるラテン風デュオユニット。トロンボーンの西村ゆかりとボーカルのはちみつボイス☆知展を招く。2500円(学生1500円、要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

 

【感染症】

(26日~4月1日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=113件(2)感染性胃腸炎=76件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=39件(4)突発性発しん=16件(5)手足口病=12件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加