サガテレビの3月度放送番組審議会(稲岡司委員長)が開かれ、3月17日放送の「肥前さが幕末維新博覧会開幕特別番組 かちかちPressプレゼンツ 今、佐賀は未来を見ている。」を審議した。

 オープニングイベントの模様をはじめ、各施設と中継を結んで見どころ満載の博覧会を紹介する生放送の特別番組。委員からは「アナウンサーの服がさわやかで良かった。リポーターも上手で雰囲気が良かった」「博覧会の初日に各施設を回ってライブ感覚で伝えるという番組の狙いは良かった」「テンポよく博覧会の全体像が紹介されていた」との意見が出た。

 一方、「博覧会の期間、入場料、問い合わせ先について案内がほしかった」「中継が多かったので、伝えられる情報に限りがあり薄かった」「佐賀の八賢人のリーダーである鍋島直正にスポットを当てる方法もあったと思う」という意見が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加