「夢見月 命舞い散る 花びらの 色変わるたび そよぐため息」 散り始めた桜を見ながらこの歌を思い出した。昨年、取材で東北を訪れた際に立ち寄った宮城県仙台市の震災遺構・荒浜小学校。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加