鳥栖は長崎の攻撃に押されて3失点。MF石川、DF三丸がともにプロ初得点を挙げたが、勝利を呼び込めなかった。

 鳥栖は前半17分、中盤で細かくパスをつながれ、長崎FW中村に先制ゴールを許した。25分にGK権田のキックをFW池田、MF安庸佑(アン・ヨンウ)がつなぎ、石川が右足で流し込んで同点に追い付いた。

 後半の出だしは長崎に攻め込まれたが、11分に三丸が左足を振り抜いて勝ち越した。相手の攻勢を受けた31分、左クロスから長崎DF鹿山に頭で押し込まれると、42分にはCKの流れからDF乾に逆転ゴールを許した。

 MF加藤恒平(加入1週間で公式戦初出場)思ったより体が動いた。早い時期にJリーグのスピードを確かめることができてよかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加