私の一票・山口雅さん

 町長・町議選は暮らしに直結する選挙。きれいごとの公約を並べる人より、町のために一生懸命に働く人を選びたい。月末から始まる陶器市は全国から人が集まる。子どもの頃から見てきたそのにぎわいを大切にしてほしいし、訪れた人が喜ぶ町、住む人が暮らしやすい町をつくってほしい。

 初めて投票権を得た昨年の衆院選で、町選挙管理委員会の依頼で投票立会人を務めた。体が不自由な人への配慮に加え、投票場が入りやすい雰囲気ということを知り、選挙が身近になった。よく考えて、1票を大切に使いたい。(上幸平)

このエントリーをはてなブックマークに追加