チューバの魅力を知ってもらおうと活動する「NCTQ」のメンバーたち

 関西を中心に活動する若手チューバ奏者による「Next Corner Tuba Quartet(NCTQ)」の演奏会が4日午後1時半から、佐賀市歴史民俗館「浪漫座」で開かれる。チューバのオリジナル曲からポピュラーまで低音アンサンブルを披露する。

 NCTQは2013年に結成。大阪で3回の自主公演を行うなど活動を続け、佐賀では初公演。メンバーは大坪咲樹子さん(佐賀市出身)、澤村隼さん、笹谷建吾さん、柳瀬陸さん。

 「Music for 4Tubas」「スター・ウォーズ」などを演奏し、佐賀市のマリンバ奏者池田祐子さんがゲスト出演する。「花は咲く」ではユーフォニアム、チューバを対象に合同演奏する奏者を募る。当日正午まで受け付け、同時刻からリハーサルを行う。

 入場料一般1500円、高校以下1000円(1ドリンク込み)。問い合わせは大坪さん、電話080(6446)6844、0952(98)1216。

このエントリーをはてなブックマークに追加