連日熱戦が続いた選抜高校野球も残すは決勝だけとなった。今大会は21世紀枠で伊万里が春夏通じて初の甲子園出場を果たし、前年優勝の大阪桐蔭と初戦でぶつかった。 県勢として11年ぶりの出場。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加