長崎戦に向けた練習で、MF伊藤(奥右)と空中戦で競り合うDF三丸=1日、鳥栖市北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖は、YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節の4日午後7時から、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎でV・ファーレン長崎と対戦する。開幕から連敗を喫しているだけに、勝利で巻き返しのきっかけをつかみたい。

 D組の鳥栖は通算成績2敗で、4チーム中最下位。前節(3月14日)はホームで神戸と対戦し、試合開始直後と終了間際にゴールを許して0-2で敗れた。

 長崎は1勝1分け(勝ち点4)で1位。前節は湘南に2-1で逆転勝ちした。開始直後に失点したものの、すぐに追い付き、終了間際にMF中村が直接FKを決めている。

 鳥栖は3月のリーグ戦で長崎と対戦。2点を先行されたが、MF高橋秀、DFチョン・スンヒョンの得点で追い付いた。

 DF三丸は「1次リーグ突破のためには絶対に勝たないといけない試合。運動量、スピードで上回りたい」と意欲。MF高橋義は「九州ダービーは負けられない。より集中し、試合の入りを大事にしたい」と意気込む

このエントリーをはてなブックマークに追加