佐賀南署は2日、詐欺の疑いで、住所不定、無職の容疑者(29)を再逮捕した。

 逮捕容疑は氏名不詳の仲間らと共謀し、3月22日、警察官などを名乗って佐賀市内の60代女性宅に電話で「カードの情報が漏れている」などとうそを言い、女性宅でキャッシュカード4枚をだまし取った疑い。容疑を認めている。

 同署によると、署員が3月22日午後4時半ごろ、佐賀市内の商業施設の現金自動預払機(ATM)で不審な動きをする容疑者を発見。容疑者は逃げて市内の学校に侵入し、署員が建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 容疑者は女性のキャッシュカード4枚や現金数百万円を所持しており、余罪を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加