第9回春の大川木工まつりへの来場を呼び掛ける第36代さわやかかぐや姫の中村綾菜さん=佐賀市の佐賀新聞社

 第9回春の大川木工まつりが14、15の両日、福岡県大川市の大川産業会館をメイン会場に開かれる。メーカー直送の家具1万点がお手頃な価格で購入できるほか、10万円の旅行券が当たるお買い上げ抽選会や親子で楽しめる木工教室もある。

 佐賀市諸富町の家具メーカーを含む200社が家具や建具を展示販売する。大川産業会館内で3千円分の買い物をすると補助券1枚が手に入る。補助券10枚を集めると抽選が1回できる。同館正面入り口横では木工教室が開かれ、杉で作る野菜箱や座面の色を選べる子ども用椅子作りが体験できる。

 期間中は西鉄柳川駅西口から無料シャトルバスを運行する。市のPRを担う第36代さわやかかぐや姫の中村綾菜さん(20)は「1万点の家具からお気に入りの家具を見つけて。大川のおいしいグルメ店も集まるので家族や友人と楽しんで」と来場を呼び掛けた。問い合わせは同実行委員会、電話0944(87)2090。

このエントリーをはてなブックマークに追加