鍋島直弘、鍋島直暠(なおてる)、成富兵庫茂安をまつっている

 

白石鍋島家ゆかりの歴史ある神社

桜の季節はちょうちんが飾られ、夜桜も楽しめる

 白石鍋島家第6代鍋島直章(なおあき)によって、文政6年(1823年)に創建された歴史ある神社。正月明けに開催する伝統行事「ほんげんぎょう」をはじめ、夏の「七夕祭り」、流鏑馬(やぶさめ)を奉納する「時代祭り」など、1年を通してさまざまな行事が催されています。参道や広場に植えられている桜はもうすぐ見頃に。付近には白石焼の窯元もあるので、花見がてらの散策もオススメ。

 

=DATA= 白石神社

 

住 所 みやき町白壁3955

(キャプション)

・鍋島直弘、鍋島直暠(なおてる)、成富兵庫茂安をまつっている

 

 

                      

 

北茂安販売店 龍ヶ江 良さん

「通瀬川沿いの桜並木や東尾大塚古墳の一本桜など、他にも美しい桜が咲きます。ぜひ一度お越し下さい。」

=販売店DATA=

住 所 みやき町東尾3145-1

電 話 0942-81-6620

 

このエントリーをはてなブックマークに追加