~野菜の力★機能性野菜「菊芋」レシピ②~

 

【Reiko’sコメント】

 前回のレシピでも紹介した菊芋は、低カロリーで、「天然のインスリン」といわれる水溶性食物繊維「イヌリン」という成分を豊富に含みます。血糖値の上昇を抑制し、整腸作用などがあることから、機能性野菜として注目を集めています。今回は菊芋の千切りにチーズとベーコンでコクをプラスし、カリッと焼き上げガレットにしました。イヌリンがたっぷりおいしく摂取でき、どなたでも簡単に作れるレシピです。

 

材料(直径22cm1枚分)

A 

 菊芋 ............................................... 300g

 ベーコン ...........................................50g

 ハーブソルト(または塩) .............. 小さじ1/2

 パルメザンチーズ(粉チーズ) ......  大さじ3

 かたくり粉 ....................................... 大さじ3

 ※菊芋からかたくり粉までA

 

オリーブオイル ....................................... 大さじ2

粗びき黒こしょう・パセリ・パルメザンチーズ ............. 適量

 

 

【作り方】

(1)菊芋はたわしで洗い、芽の部分だけ皮をむいて千切りにする。ベーコンも同じく千切りにする。

(2)Aを順番にビニール袋に入れ、その都度よく振り混ぜる。

(3)フライパンにオリーブオイルを入れ、あたたまったら②の生地を均一に広げ、フライ返しで押さえながら丸く形を整える。

(4)ふたをして中火で5分焼き、ひっくり返してさらに5分焼く。

(5)④を皿に盛り、好みで黒こしょうやパセリ、パルメザンチーズを振る。

 

POINT

 
 

 菊芋は通常のイモ類と違い、デンプンをほとんど含みません。つなぎにチーズやかたくり粉を使うことで、細かく切った菊芋の栄養分をおいしく焼き固め、摂取できるようにします。ビニール袋に空気を入れてよく振れば、全体にまんべんなく粉類が付き、外はカリッと、中はもっちりに焼き上げることができます。

 

大間 礼子さん

「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

H P  http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加