会場には県内外から多くのファンが詰めかけた

つややかな歌声を披露した香西かおりさん=佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀

 昨年でデビュー30周年を迎えた演歌歌手・香西かおりさんのミニライブが3月24日、佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀であった。ヒット曲「無言坂」や1月末にリリースした新曲「酒暦」を披露し、観客はつややかな歌声を堪能していた。

 今回は新曲「酒暦」の発売記念ライブ。香西さんがあでやかな着物姿で登場すると、各階から身を乗り出すファンからの拍手に包まれた。香西さんは「流恋草」「酒のやど」など代表曲を披露した。最後を締めくくった「酒暦」は「穏やかな応援歌。一杯のお酒でも泣いたり笑ったり、いろんな感情がある。『それも一日』と背中を押してくれる曲」と話していた。

 15年来のファンだという兼武結貴さん(33)と娘のカンナさん(9)=伊万里市=は「生で聞いたのは初めてで、『無言坂』が好き。歌声がとてもきれい」と感激したようだった。

 1988年に「雨酒場」でデビューした香西さん。「当時は九州で『雨酒場』を手売りして歩いた思い出がある。九州は第二のふるさと」と当時を振り返った。30年の節目を迎え、「一つ一つの仕事の質、奥行きを上げられたら。人の気持ちに届くよう、歌のストーリー性を大切にして歌いたい」と思いを新たにする。

このエントリーをはてなブックマークに追加