唐津城を彩る桜=唐津市東城内(3月31日撮影)

 眼下には城内を彩る桜、青く澄んだ唐津湾や緑豊かな虹の松原の絶景が広がる。唐津城天守閣から見下ろすと殿様になったような気分だ。

 本丸一帯は舞鶴公園として整備され、ソメイヨシノを中心に約220本の桜が咲き誇り、大勢の観光客でにぎわう。夜間はライトアップされ、夜桜見物も楽しめる。

 唐津城は左右に広がる松原を両翼に見立てて舞鶴城とも呼ばれる美しい姿で、観光地唐津のシンボル。近年は韓国や中国などアジアからの訪日旅行や唐津を舞台にしたアニメの聖地巡礼として人気を集める。

このエントリーをはてなブックマークに追加