割り箸鉄砲作りに挑戦する子どもたち=佐賀市城内公園

 佐賀市内のボーイスカウト、ガールスカウトが集う「スプリングフェスタ」が1日、同市の城内公園で開かれた。自主性やたくましさを育む野外活動の成果を披露し、他団体や一般参加者と交流を深めた。

 4団から団員や保護者約110人が参加し、工作や野外料理、ゲームを楽しんだ。割り箸と輪ゴムを材料にした割り箸鉄砲作りでは、園児たちが小学生からアドバイスを受けながら鉄砲を完成させた。別のグループは、ソーセージを挟んだパンをアルミホイルに包んで牛乳パックに入れ、パックに火を付けて熱々のホットドッグを味わっていた。

 炭火でパン生地やマシュマロを焼いた中学1年の屋敷柚喜さん(12)は「小さい子たちにも焼き方をしっかり伝えることができた」と話していた。催しは市スカウト運動推進連絡会議(堤正之会長)が毎年開いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加