好天に恵まれた昨年の有田陶器市。メーン通りは途切れることなく焼き物ファンであふれた

 今日から4月。暖かな日差しに包まれ、いよいよ春本番。入学、進級、就職など新たな生活を始める人も多いだろう。県内では、春を感じさせるイベントがめじろ押しとなる。

 1日には伊万里市のMR浦ノ崎駅で桜の駅まつりが開かれる。満開となった「桜のトンネル」が訪れた人たちを魅了する。7日の小城春雨まつりでは、満開の桜の下で芸子たちが優雅な舞を披露する。

 春は焼き物のイベントも多彩。1~5日に伊万里市の大川内山で春の窯元市、29日には唐津やきもん祭りがスタートする。毎年恒例の有田陶器市も29日に開幕。約4キロにわたり、約500店が軒を連ね、掘り出し物を求める観光客でにぎわう。

 上旬には桜やシャクナゲ、下旬にはツツジやフジなど、季節の花々が見頃を迎える。天気のいい日は外に出て、春を満喫してはいかがだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加