復旧工事が完了した昇開橋=佐賀市諸富町と福岡県境

 熊本地震で被災していた佐賀市諸富町と福岡県大川市を結ぶ国重要文化財「筑後川昇開橋」が復旧工事を終え、4月1日に通行止めが解除される。

 昇開橋は2016年4月の熊本地震で、川を通る船のために動かす可動桁の上下動に関わる滑車2基が壊れた。地震発生後は変わりの滑車を使った応急的な修理を行い、稼働させていた。昨年11月20日から本格的な工事に入り、通行できない状態が続いていた。滑車2基の新調などで総費用は約1億円。

 筑後川昇開橋観光財団によると、1日は午前9時から通行できるようになる。初日は先着200人に橋の駅ドロンパと大川TERRAZZAで利用できる割引券(300円分)を配る予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加