桜のシフォンケーキ

 桜の花のエキスには美肌効果やリラックス作用があり、肌荒れ改善や美白効果もあるといわれる。

 

【材料】(17センチシフォン型1台分)

薄力粉…80グラム

卵黄…3個

グラニュー糖…70グラム

サラダ油…50グラム

水…50グラム

桜の塩漬け(塩抜きしてみじん切りにする)…10本

卵白…3個

 

【作り方】

(1)卵黄を泡立て器でほぐし、半量のグラニュー糖を入れ混ぜる。

(2)サラダ油を加えよく混ぜたら、水を入れ混ぜ、桜の塩漬けを入れて混ぜる。

(3)ふるった薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

(4)別のボウルに卵白を入れ、残りの半量のグラニュー糖を3回に分けて入れ、しっかりとしたメレンゲを作る。

(5)(4)の1/3を(3)に加え、しっかり合わせたら残りのメレンゲを加え、メレンゲが見えなくなるくらいまで混ぜる。

(6)型に流し入れ、170度のオーブンで35分焼く。

(7)焼き上がったら型ごと逆さまにして冷ます。

(8)冷めたら型から出して、お好みで生クリームを塗る。

 

【ポイント】ふわふわな食感を消さないため、(5)で混ぜすぎないこと。

 

(西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加